【高校野球総選挙~最強高校編~】結果!最強高校ランキングベスト20

ランキング番組

2019年8月10日放送【ファン10万人がガチで投票!高校野球総選挙~最強高校編~】で発表されたランキング結果をまとめました。

【高校野球総選挙~最強高校編~】最強高校ランキングベスト20

2019年8月10日放送【高校野球総選挙~最強高校編~】でファン10万人が夏の甲子園の最強だと思う高校を投票し、最強高校がランキングで発表されたので、結果をまとめました。

甲子園スター選手ランキング

2018年には夏甲子園のスター選手ランキングが発表されたので、参考までにご覧ください。

10位 ダルビッシュ有(東北)

9位 清宮幸太郎(早稲田実業)

8位 桑田真澄(PL学園)

7位 王貞治(早稲田実業)

6位 大谷翔平(花巻東)

5位 田中将大(駒大苫小牧)

4位 清原和博(PL学園)

3位 江川卓(作新学院)

2位 松坂大輔(横浜)

1位 松井秀喜(星稜)

最強高校ランキングベスト20

ではここからが最強高校のランキング結果です!

ベスト20

20位 駒大苫小牧高校(南北海道)

 夏の甲子園成績 

出場回数 7回(14勝5敗)

優勝 2回 準優勝 1回

19位 東北高校(宮城県)

 夏の甲子園成績 

出場回数 22回(28勝22敗)

優勝 0回 準優勝 1回

18位 報徳学園(兵庫県)

 夏の甲子園成績 

出場回数 15回(28勝14敗)

優勝 1回 準優勝 0回

17位 常総学院(茨城県代表)

 夏の甲子園成績 

出場回数 16回(28勝15敗)

優勝 1回 準優勝 1回

16位 広島商業高校(広島県)

 夏の甲子園成績 

出場回数 23回

優勝 6回 準優勝 1回

15位 帝京高校(東東京代表)

 夏の甲子園成績 

出場回数 12回(30勝10敗)

優勝 2回 準優勝 0回

14位 池田高校(徳島県代表)

 夏の甲子園成績 

出場回数 9回(20勝8敗)

優勝 1回 準優勝 1回

13位 星稜高校(石川県代表)

 夏の甲子園成績 

出場回数 20回(20勝19敗)

優勝 0回 準優勝 1回

12位 東海大相模(神奈川県代表)

 夏の甲子園成績 

出場回数 11回(18勝8敗)

優勝 2回 準優勝 1回

11位 松山商業高校(愛媛県代表)

 夏の甲子園成績 

出場回数 26回(60勝21敗1分)

優勝 5回 準優勝 3回

ベスト10

10位 広陵高校(広島県代表)

 夏の甲子園成績 

出場回数 23回(34勝23敗)

優勝 0回 準優勝 4回

9位 明徳義塾高校(高知県代表)

 夏の甲子園成績 

出場回数 20回(34勝18敗)

優勝 1回 準優勝 0回

8位 仙台育英(宮城県代表)

 夏の甲子園成績 

出場回数 28回(34勝27敗)

優勝 0回 準優勝 2回

東北勢初の甲子園優勝として、最有力候補と言われています

7位 天理高校(奈良県代表)

 夏の甲子園成績 

出場回数 28回(48勝26敗)

優勝 2回 準優勝 0回

「ファンファーレ」「ワッショイ」といった定番の応援歌を世に送り出しています。

6位 中京大中京(愛知県代表)

 夏の甲子園成績 

出場回数 28回(78勝21敗)

優勝 7回 準優勝 0回

夏の甲子園を三連覇している唯一の高校です。

5位 早稲田実業(西東京代表)

 夏の甲子園成績 

出場回数 29回(43勝28敗)

優勝 1回 準優勝 2回

第1回大会から出場している名門高校!

4位 横浜高校(神奈川県代表)

 夏の甲子園成績 

出場回数 18回(35勝16敗)

優勝 2回 準優勝 0回

松坂大輔選手以外にも多くのプロ野球選手を輩出している名門高校!

ベスト3

3位 智弁和歌山(和歌山県代表)

 夏の甲子園成績 

出場回数 24回(37勝21敗)

優勝 2回 準優勝 1回

大会通算100安打を達成している。強打のチーム!

2位 PL学園(大阪府代表)

 夏の甲子園成績 

出場回数 17回(48勝13敗)

優勝 4回 準優勝 3回

桑田、清原のKKコンビ。更に2年後の立浪世代と最強時代が伝説的

1位 大阪桐蔭(大阪府代表)

 夏の甲子園成績 

出場回数 10回(37勝5敗)

優勝 5回 準優勝 0回

創部4年目で甲子園初出場、初優勝の快挙も。
現在のプロ野球に出身者が20人もいる、まさに最強高校です。

以上が【高校野球総選挙~最強高校編~】の結果でした。

タイトルとURLをコピーしました