松ぼっくりを売ったらいくら稼げるのか?検証結果【それって実際どうなの課】

商品紹介

2019年12月4日放送【それって実際どうなの課】で、松ぼっくりを売ったらいくら稼ぐことができるのかをおばたのお兄さんが検証したので販売方法と結果をまとめました。

松ぼっくりを売ったらいくら稼げるのか?

情報元

番組名:それって実際どうなの課
放送日時:2019/12/04
テレビ局:日本テレビ
MC:生瀬勝久、森川葵
主な出演者:博多華丸大吉、おばたのお兄さんなど

おばたのお兄さんが、ただで拾えるものを販売していくら稼ぐことができるのか検証するシリーズ!

今回は松ぼっくりです。

いくら稼ぐことができたのか、まとめました。

松ぼっくり豆知識

・松ぼっくりは水分を含むと纏まり、乾燥すると広がります

・乾いた松ぼっくりはBBQなどで着火剤の役目になる。(中に松ヤニが入っているため)1個で3分くらい火がつきます

・松ぼっくりのジャムがある。ロシアでは風邪のときに食べられているそうです

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ロシア】松ぼっくりジャム
価格:1404円(税込、送料別) (2019/12/5時点)

楽天で購入

 

 

売る前にすること

①煮沸&乾燥

中に虫や虫の卵などが入っている可能性もあるので、一度煮沸します

②選別

色・形・大きさで選別する。

③デコる

形の悪いものは スプレーで色を付け たり、色が薄い物は 漂白剤で色を抜いたり 、小さいものは装飾を付けたりして オナーメントやリースにしたり と売れやすいように装飾します。

検証結果

今回、おばたのお兄さんが集めたのは1,000個の松ぼっくりです。

それを上記のように選別しサイズや個数によって分けてフリマサイトにて300円~1500円で計58品を出品しました。

その結果……5,000円を売り上げました

おばたのお兄さんの拾って売る企画では最高金額となりました~

クリスマスシーズン前の今が売り時ということです!

※許可がない場所で勝手に拾ってはいけませんよ~

タイトルとURLをコピーしました