【それって実際どうなの課】蚊に刺されなくなる噂を検証した結果

雑学・情報

2020年7月2日放送【それって実際どうなの課】で蚊に刺されなくなるという噂7つを芸人のチャンカワイさんが実際に検証したので結果をまとめました。

蚊に刺されなくなる方法検証結果

番組名:それって実際どうなの課
放送日時:2020/07/02
テレビ局:日本テレビ
MC:生瀬勝久
主な出演者:チャンカワイ、森咲智美

検証方法

7つの実験を毎日1個ずつ試して検証します。

奥行186センチ、幅122センチ、高さ190センチの空間に蚊を20匹放ち、10分間でどれくらい刺されたかをチェックします。

何もしない状態

チャンカワイさんが何の検証もない状態では6箇所刺されるという結果でした。

この6箇所が指標になります。

検証① レモンを大量に摂取する

検証結果⇒11箇所

レモンには蚊が嫌う成分であるリモネンが大量に入っているので、レモンを摂取することで蚊が寄り付かなくなるのかを試しました。

1日で24個のレモンを食べて挑戦しましたがむしろ通常よりも増えて効果なしでした。

検証② ミントを食べる

検証結果⇒9箇所

ミントに入っているメントールが虫の嫌う成分だと言われていおり、大量に摂取して挑戦しました。

1日でミント600グラムを摂取して挑戦しましたが効果なしでした。

検証③ 唐辛子を食べる

検証結果⇒6箇所

唐辛子に含まれるビタミンが汗を蚊が嫌う成分に変化させるという説があり検証しました。

1日で唐辛子72本分を摂取して挑戦しましたが通常時と変わらないという結果でした。

検証④ にんにくを食べる

検証結果⇒8箇所

にんにくには蚊が嫌う成分であるアリシンを含んでいるため食べることでより付かなる可能性がありましたが、失敗でした。

検証⑤ お酢を持つ

検証結果⇒5箇所

ヨーロッパなどでは寝る前に蚊よけとしてお酢を置いておく地域もあるそうです。

一応通常よりも減りましたがあまり効果はなかったようです。

検証⑥ 強炭酸水を置く

検証結果⇒1箇所

蚊は動物が吐き出す二酸化炭素を狙ってくるので、強炭酸水を置き二酸化炭素を発生させることでそちらに蚊が寄っていくのではないかという検証です。

ただし密閉状態で二酸化炭素が充満したことで蚊が酩酊状態になったためと予想され、屋外で同じ方法を使うことはできないようです。

検証⑦ 足の裏を洗う

検証結果⇒0箇所

足の臭いの元であるイソ吉草酸に蚊が反応すると言われているため、足を洗うことで

足を洗ったあとにアルコール消毒を行い検証。

見事に蚊に刺されないという結果となりました!

蚊に刺されなくなる方法

今回の検証結果では「室内では炭酸水を置く」「足の裏を洗う」がもっとも効果のある対処方法となりました!

みなさんも足を洗って蚊対策しましょう。

タイトルとURLをコピーしました