紫陽花の絶景スポット6選とオススメ自宅用紫陽花【マツコの知らない世界】

雑学・情報

2019年5月21日放送【マツコの知らない世界】で紹介された梅雨の時期に観るべき絶景紫陽花スポットと、自宅で紫陽花を楽しむ魅力をまとめました。

紫陽花の絶景スポット6選と自宅用アジサイ5選

情報元

番組名:マツコの知らない世界
放送日時:19/05/21
テレビ局:TBS
MC:マツコデラックス
主な出演者:川原田邦彦

700種類のアジサイを集める川原田邦彦さんによって紹介されたアジサイの魅力をまとめました!

アジサイの絶景スポット6選

川原田さんによって厳選されたアジサイの名所です。

みちのくあじさい園(岩手県)

見頃: 6月下旬~7月下旬 

山本武臣さんのコレクションなど、400種4万株のアジサイが見られ、川原田邦彦さん曰く日本一のアジサイスポットです。

本土寺(千葉県)

見頃: 6月中旬~6月下旬 

約30種1万株が植えられ、多くの観光客が訪れる「アジサイ寺」

最盛期には60万人が訪れたことも

箱根登山鉄道(神奈川県)

見頃: 6月下旬~7月上旬 

夜間にはライトアップもされる、原風景的な名所です。

下田公園(静岡県)

見頃: 6月中旬~6月下旬 

下田港を一望できる広大な敷地に約100種類15万株のアジサイ

太閤山ランド(富山県)

見頃: 6月中旬~7月上旬 

約500mの通り両側斜面に、約20,000株のアジサイが咲き揃います。毎年6月には「あじさい祭りin太閤山ランド」も開催され、多くの人で賑わいます。

のいちあじさい街道(高知県)

見頃: 6月中旬~6月下旬 

用水路沿いの約1kmにあじさいを植栽している。一斉に咲き誇る姿は圧巻

自宅で楽しめるアジサイの魅力

 安いのに1ヶ月楽しめる 

一つの鉢の中で、つぼみ~満開の花を同時に楽しむことができます。

 何色が咲くかわからない 

土壌の酸度(pH)によって花の色が変化するため、鉢植えから庭に植え替えることで、違う色になったりする。(※変化しない品種もあります)

 散らずにしがみつく 

アジサイの花びらは散らずにしがみつき、中には二度咲くものもあります。

 育てやすい! 

①肥料がいらない!(鉢の場合2年に1回植え替えは必要)

②虫がつきにくい!(葉に毒のある品種は虫がつきにくいと言われています)

③香りがない!

 

家で育てるべきアジサイ5選

スノーフレーク(ピラミッドアジサイ)

八重咲きの花弁で自宅をより華やかに。

花以外にも葉っぱの紅葉が楽しめる

スターリットスカイ

着物のような美しい絞り斑で和室の相性が良い。

ジャパンフラワーセレクション受賞品種

伊予獅子てまり

派手すぎず、飾る場所を選ばない。

アジアンビューティーKURARA

 

小ぶりな花&葉で場所を取らず和室にも合う

日光を浴びることで白から赤に色が変わるというアジサイ。

川原田邦彦さんが最も美しいということで、マツコさんの家に飾ってほしいというアジサイです。

一見地味ですが、盆栽風に楽しむことができます。

紫陽花の知らない魅力がいっぱいでした!
何より、自宅で育てやすいっていうのは目からウロコです。
タイトルとURLをコピーしました